サイト名を考える

Pocket

ECサイトは他のECサイトとの勝負に勝たなければいけません。他の企業もECサイトに力を入れていますので、その中から自社のサイトを利用してもらうのは中々ハードルが高いと言えます。
そんな状況の中で最も重要な事は、きちんと狙ってECサイトの名前を決める事です。

ECサイトの名前は、単にカッコいい名前、目立つ名前、面白い名前だから良いという訳ではありません。自社の製品を意識出来るような名前が重要になります。
基本的な名前の付け方としては、自社が売り出しているメインとなる商材やコンセプトなどがありますので、それらの名称やイメージできるようなワードを組み合わせてECサイト名を作成するのがおすすめになります。

ECサイトのコツとしては、簡潔で記憶に残りやすい物がおすすめです。あまり長いECサイト名でしたら、インパクトがあるかも知れませんが、覚えにくいためNGですし、あまりに馴染の少ないワードでしたら印象に残りにくいと思います。

他にも語感によるイメージする事ができるワードなどが含まれているとより身近に感じる事ができるのでおすすめです。自社がどのような製品を扱っているのか、自社製品の名称やプラスイメージになるワードをピックアップし、色々と組み合わせてみてください。

ECサイトには事前の準備が必要

Pocket

ここ数年でECサイト市場が凄いスピードで拡大し続けているのですが、あなたの会社でもこれからECサイトを立ち上げるだとか、ECサイトを所持しているけどなかなか思うような結果が得られないために既存のECサイトにコンテンツを追加したり、全面リニューアルするような形でこれまでとは違った新しいECサイトを作り上げる方もいらっしゃると思います。
しかし、ECサイトを効果的な物を目指しているのなら、しっかりとした事前準備が必要になります。

ECサイトを作るのなら様々な経験や能力、知識などが必要になります。その為、会社の立場から考えると、ECサイトを制作する人材選びがとても重要になってきます。自社の製品やサービスに詳しいのはもちろんの事、WEBマーケティングの知識がある方やアクセス解析などを分析できる能力、SEOなどの知識も必要になります。

また初期段階でスケジューリングがとても重要になります。予算などをある程度算出した上でのスケジューリングですので、なるべく細かいスケジュールを算出する事が必要になります。
もちろんECサイトの運営ですから、流動的な部分はでてきてしまいますが、初期段階である程度しっかりと算出しておくと、後々の運営が楽になります。

それ以外にもECサイトには重要な事前準備が沢山あります。そこでこちらのページでは、ECサイトを立ち上げる前に準備しておきたい物の中から、特に重要性の高いサイト名を考える方法や目標を決める事の重要性などをご紹介させて頂きますので、ぜひチェックしてください。

関連資料:ECサイト構築をサポートしている「MODD」